top of page

She's Always a Woman

本日月曜日、ショコラヂヲ on air いたしました。




取り上げた曲は、ビリー・ジョエルの1977年のシングル

「She's Always a Woman」


日本でも大ヒットとなった同年のアルバム

「The Stranger ~ストレンジャー」から、有名な

「Just The Way You Are ~素顔のままで」に続いて、シングルカットされました。






実は、この曲がなかったら、ショコラ・プラスはなかったかも・・・というくらい、私たちにとっては大切な曲です。

何しろヴォーカリストとピアニストは、「ビリー・ジョエルの曲の中でも、この曲好き」というところで意見が一致して、一緒に音楽をやるようになった、という経緯があるのですから!

もう30年も前のことですが、あの時この曲について2人で熱く語らなかったら、一緒に何かするなんて考えなかったかもしれません。


と、思い入れが強い分、出来上がりに満足はしていないのですが、そんな過程も楽しんでしまおう、というのがショコラヂヲ。

ぜひ聴いてみてくださいね!


Comments


Recent Posts
Archive
bottom of page