top of page

冬の歌

11月最後の月曜日。

そろそろ冬の歌を、と思いながらも予想外の暖かさに秋を引きずっていたショコラヂヲも、ようやく冬へと衣替え。街にイルミネーションが灯り、星の輝きも増すこの季節に、ぜひやりたいと思っていた曲、

1993年リンダ・ロンシュタットの歌「Winter Light ~ウィンター・ライト」を取り上げました。



ラヂヲでも話していますが、この曲は1993年の映画「秘密の花園」で使われました。

原作は有名なフランシス・ホジソン・バーネットの物語です。

物語の中で、子供たちの手によって花園が蘇るように、病弱なコリンが立ち上がるように、この歌も傷ついて閉じこもっていた人が再び人生を歩み始める、そんな美しくも力強い歌詞がついています。


今回もラヂヲの番組紹介欄に訳を載せましたので、あわせてご覧ください。



リンダ・ロンシュタットはシンセサイザー・サウンドにのせて高い声で幻想的に歌っています。

この曲をタイトルにしたアルバム「Winter Light」も、バカラック・ナンバーにジミー・ウェブ、キャロル・キングなどの曲を取り上げた秀逸なカバー・アルバムです。

ぜひ聴いてみてくださいね。

最後に天使のような声で歌う、この「Winter Light」が流れますよ。

Comments


Recent Posts
Archive
bottom of page