top of page

59.99 Live ありがとうございました!&今週のラヂヲ

遅ればせながら、3月12日(火)に銀座シグナスでお会いした皆様、ありがとうございました!

雨が弱まったかと思えば風が吹き荒れる悪天候でしたが、多くのお客様にお越しいただき、ショコプラ・ピアニストもつつがなく還暦を迎えることができました!


ヴォーカリスト、頑張りました!歌いながら初披露のハーモニカ!

曲は Billy Joel の「Piano Man」です。

Billyは弾いて歌って吹いての3役をこなしているなんて、改めてすごい!


そして、たくさんのお花!!ステージにも飾らせていただきました!



お菓子もたくさんいただきました!

本当にありがとうございました。


次回は 5月21日(火) の出演。



ここで残念なお知らせがあります。

今回のライブにいらした皆様にはお話ししましたが、『銀座シグナス』は老朽化のため5月いっぱいで閉店することとなりました。


私たちは 5月21日が最後の出演 になります。


「ショコラ・プラス」としては、2013年から11年間出演させていただきました。

メンバー個人では、それぞれもっと長く出演を重ねております。


銀座の歴史あるジャズ・ライブハウスです。

最後の機会に、どうぞ皆様お集まりください。




さて、本日は月曜日。ショコラヂヲ更新日です。



今回取り上げるのは、1973年(日本公開1974年。50年前!)の映画「The Way We Were ~追憶」の主題歌です。

バーブラ・ストライサンドの歌でアカデミー歌曲賞を受賞した、詩情豊かな映画音楽を。

ぜひ聴いてくださいね!

↓↓↓




また、ちょうど先日のライブ直前に届いた訃報。

エリック・カルメンを偲んで。

ショコラヂヲでお届けした彼のヒット曲2曲を改めて載せておきます。




彼の遺した美しく楽しい歌に感謝を込めて。


コメント


Recent Posts
Archive
bottom of page