top of page

別れと旅立ち

3月11日、東日本大震災から13年経った本日、月曜日。

いつも通り、ショコラヂヲを更新いたしました。



今月は「卒業」がテーマですので、今週は別れの歌を。

年初にリクエストいただきました


を取り上げました。

スペイン語で「さようなら」を表す別れの言葉。


1952年にジャズ歌手のアニタ・オデイが歌いましたが、あまり注目されず、アニタの歌を偶然耳にしたギタリストのレス・ポールが当時妻だったメアリー・フォードに歌わせ、そのレス・ポール&メアリー・フォード版が人気を博しました。

その後、多くの歌手にカヴァーされています。


レス&メアリー版では、英語で「May God be with you, my love」という歌詞を「Vaya con Dios, my love」とスペイン語で繰り返しています。

その方が、言葉がわからず面白い、というレス・ポールの判断だったようです。

それが当たったのか大ヒットとなりましたので、そちらの形でカヴァーする人が多いですね。


私たちは、アニタにも敬意を表して、一部英語に戻しました!

古き良き時代の香りの残る名曲です。


そしてレス・ポールは、ただエレキギターのモデルに名を残すだけの人ではない!という話など、

調べてみたら面白かった「Vaya Con Dios」にまつわるあれこれ…


この曲を知らない方も、ぜひ聴いてくださいね!

↓↓↓





さて明日、12日火曜日はついに

銀座シグナスにて【Spring Special 59.99 Live】



このライブの翌日、ピアニスト藤野聡が還暦を迎えます!

ですからこの日は、50代最後のライブ、最後の演奏!!

59.99年の間、追求してきた音楽の集大成!!!


…などど大げさに言っても、いつも通りのライブです(笑)


ただ、もうすぐ新年度、新学期を迎えるタイミング。

このライブが一つの区切りになって、また次の境地への旅立ちに。

ピアニストはもちろん、お越しくださる皆さんにとっても、私たちメンバーそれぞれにとっても。

そんなライブになるといいな、と思っています。



当日飛び込みでのご来店でも大丈夫です。

2ステージありますが、入替なしでプログラムも全曲変わります。

ステージ途中の入退場も、全く構いません。

お気軽にお立ち寄りください!


またライブ配信もありますので、こちらもご利用ください。

一週間何度でもご覧いただけます。


配信チケットの詳細・購入は →→ こちら




ライブ当日は、残念ながら雨の予報。

予定してくださっている皆様、どうぞ足もと気を付けてお越しくださいね。

皆様にお会いできることを、メンバー一同楽しみにお待ちしております。

Comments


Recent Posts
Archive
bottom of page