top of page

今週のラヂオ&ライブ

本日月曜日、ショコラヂヲ放送日です。


今回はリクエストいただいた曲です。

アントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ヴィニシウス・ヂ・モライス作詞、この黄金コンビによるボサノヴァの名曲



想いを告白してくれた人を、無神経に傷つけてしまった、と後悔している、面白い視点の歌です。

そして、ジョビンのメロディが美しい!!

作曲家、作詞家、二人の魅力が良く表れた曲だと思います。


英語の歌詞はノーマン・ギンベル。

「イパネマの娘」など、ジョビンの歌の英語詞を良く手掛けています。

こちらもポルトガル語詞のような力強さはないものの、旋律と連動するように深く沈み込む流れは秀逸です。


いつものように番組紹介欄に、英語とポルトガル語の両方の歌詞を訳して載せましたので、ぜひ見比べてください。

それぞれに魅力があります。

全て歌いたいところですが、それでは長くなりすぎますので、英語、ポルトガル語それぞれ1コーラスずつ歌いました。


ぜひ聴いてくださいね!

↓↓↓


すばらしい曲のリクエストをありがとうございました!



さて、今週はライブもあります♪



◆4月25日(木) @よいどれ伯爵

19:30~、20:45~(入替なし)

MC 3000円


JR線 関内駅から徒歩5分。

地下への階段を降りると、ちょっと懐かしいアンティーク調度の並んだ非日常空間が広がります。

そんな中で、ゆっくりくつろいでジャズ・ライブをお楽しみください!


お店のホームページは → ★こちら★


ショコラヂヲと同じピアノ&ヴォーカル、2人での出演です。

リクエストにもできる限りお応えします。


水曜日の出演が続いておりましたが、今月は木曜日ですので、お間違えなく!!




皆様のお越しをお待ちしております。





Comments


Recent Posts
Archive
bottom of page