top of page

ライブ@よいどれ伯爵 ありがとうございました!&今週のショコラヂヲ

本日月曜日。ショコラヂヲ更新いたしました。

今回も引き続きリクエストにお応えして



を取り上げました。

元は1963年、ザ・タイムスのヒット曲。

そして1982年に、イーグルスのベーシストを務めるティモシー・B・シュミットが歌い、映画やテレビCMなどで使われ再び注目されました。

日本では山下達郎さんんもカヴァーしています。

度々カヴァーされる曲ですから、聴けば「知ってる!」という方も多いはず。

ぜひラヂヲを聴いてみてくださいね!

↓↓↓



こちらからも聴けます↓




さて、遅ればせながら、先週水曜日に「よいどれ伯爵」でお会いした皆様、ありがとうございました。

たくさんのお客様にお会いして、おかげさまで賑やかな夜となりました!


やはり老舗「よいどれ伯爵」には、古き良きスタンダードナンバーが似合います。

今回のライブタイトル「Come Rain or Come Shine」はじめ、スタンダード多めの選曲になりました。

皆様、お楽しみいただけましたか?


突然の選曲でも、奏者がそれぞれの感覚と技術をつぎ込んで、唯一無二の面白い演奏になるのがスタンダードの醍醐味。

その場の雰囲気にも刺激を受けますから、お客様やお店の雰囲気も影響します。

そして、たとえ同じメンバーでも、二度と同じ演奏はできません。


そんなスタンダード・ナンバーの良さを、この「よいどれ伯爵」では特に大切にしていきたいと思っています。

唯一無二の「これぞジャズ!」を聴きに、ぜひ足をお運びくださいませ!


ズラリと並べた「よいどれ」のコースター

女性 only のお楽しみ。マサキとモンステラの葉が涼し気です

次回の「よいどれ伯爵」出演は8月7日(水)

「Some Enchanted Evening」 と題して、JAZZと共に魅惑の夏の宵をお過ごしいただきたいと思います。

ぜひご予定ください。



そして、ショコラ・プラスの今月のライブ



・7月14日(日)14時開演 @六本木 ホオキパ・スクエア


7/14、パリ祭の当日ですので、テーマは「Jazz Parisien

パリ風のジャズ!!

シャンソンはもちろん、パリを歌った歌、パリを舞台にした映画など、様々な角度から描かれたパリを、ショコラプラスならではのJazzアレンジで奏でてみたいと思います。

ドラマーに畠山尚久氏を迎えて、4人で賑やかにお届けします!


このライブはチケット制(4800円・1ドリンク付き)になっております。

ライブ当日にご精算の、チケットお取り置きも承りますので、お気軽にお申し付けください。


1ドリンク付きチケットのお申込みは→こちら


たくさんのお申し込みをお待ちしております!


Comments


Recent Posts
Archive
bottom of page