top of page

カジノ・ロワイヤル & 59.99

本日月曜日。

2月最後のショコラヂヲは、リクエストをいただいたナンバーから。



1967年の映画『カジノ・ロワイヤル』で使われたバート・バカラックの曲



をお送りしました。


ラヂヲでもお話している通り、007のパロディ映画。

イーオン・プロダクションの制作する有名な007シリーズのつもりで見ると、「なんだこりゃ??」となります!

2006年には、そのイオン・プロから正式な(?)『カジノ・ロワイヤル』も公開されていますから、紛らわしい。


なぜこんな映画が作られたのかといいますと

もともと1953年に出版されたイワン・フレミングの小説「カジノ・ロワイヤル」の映画化の権利を取得したのは67年版が先でした。

が、予算や人選にもたもたしているうちに、1962年イオン・プロのボンド・シリーズ第一作目「ドクター・ノオ(007は殺しの番号)」が公開されて、大ヒット。翌年には二作目「ロシアより愛をこめて」とシリーズ化していきます。合作の話もあったようですがうまくいかず、結局すでに世界的に有名なスパイになっている007を茶化した内容で、そのかわりボンド・シリーズでは不可能な豪華キャストをそろえた、派手なドタバタ・コメディー映画に方向転換されました。


バート・バカラックも、映画の内容に疑問を持ちながらの音楽提供だったようです。

それでも、インストものとして作ったメロディーに、ハル・デヴィッドが歌詞をつけて、ダスティ・スプリングフィールドが歌ったところ、アカデミー賞にノミネートされる大ヒットとなりました。

今では、多くの歌手がカバーし、愛されるバカラック・ナンバーの一つです。


私たちのラヂヲ版も、ぜひ聴いてくださいね!

↓↓↓



さて、こちら。



来月12日(火)のライブ

【Spring Special 59.99 Live】 @銀座シグナス


59.99とは…

ラジオの周波数ではありませんよ!


じゃーん!

ショコラ・プラスのピアニスト、藤野聡が還暦を迎えます!

誕生日は13日。

その前夜ということで、"60"に限りなく近い"59.99"なのです!!


ということで、久しぶりにショコプラ・フルメンバーがそろって、気合いも魅力も迫力も満点のライブです。


還暦なんてまだまだ若い!!な方も

え、同世代じゃん!?な方も

還暦なんて、まだ先よぉ~な方も

ぜひお集まりください!


聴けば元気になれること間違いなし!!



皆様のお越しをお待ちしております!


Comments


Recent Posts
Archive
bottom of page